理念・コンセプト

魂の入ったWEB制作 株式会社ドアズ 代表取締役 戸田克己

1997年4月に株式会社ドアズの前身である有限会社ドアズコーポレイションを設立してからはや18年目に突入しました。今では新しい産業となった企業のWebサイト構築という、年々進化するフィールドの中で、当社のコンセプトである「新しいドアを開けて進む」ということを実践すべく、五里霧中という状態を無我夢中に歩き続けて来ました。

ここまでやってこれたのは、やはり「人」のおかげです。全ては「人」と「人」との関わりが会社を成長させてくれたのだと思っています。クライアントの皆様 はもちろん、仕事でアライアンスを組む仲間、そして一緒に頑張っている家族のようなスタッフ、どれが欠けても企業として続けていくことは不可能です。

私たちは「新しいものを生み出すクリエイターである続ける」というビジョンを持ち、「生み出された創作物が人々に喜びや感動を与えることで社会に貢献する」ことがミッションであると考え、これからも末永く必要とされる集団でありたいと願っています。